隆興剣術

奥村仁右衛門は直真陰流の皆伝者で、近藤のもとで天然理心流も学んでいます 

江戸中期までは、百姓町人が、武術を学ぶのはよろしくないと禁令が出ていましたが、幕末近くになって、庶民にも流行しました 

竹刀が開発され、怪我人が減ったため、禁令も緩くなったそうです

こうして剣術は、スポーツ化されていき、爆発的なブームとなります 

天保以降の、道場が乱立、数千の流派が生まれます 

とくに、北辰一刀流、神道無念流、鏡新明智流は、三代道場と呼ばれました 

ちなみに、千葉周作は、馬医の息子 

斉藤弥九郎は、郷士の長男です 

幅広い層から、人材が集まりました

0

最新情報をチェックしよう!

江戸三昧の最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG