新着記事一覧

新着記事 トップ10

  ■あらすじ 1961年(昭和36年)2月『オール読物』 ほれあって結婚したはずだが、おさんの性癖にいやけのさした参太は、おさんを江戸に残して上方へ旅立ってしまう。一人残されたおさんは、男をわたりあるくようになる。 ■登場人物 参太……大 […]

目次 1 新企画! 【水曜の怪談朗読】2 耳無し芳一の話/小泉八雲著3 死体蝋燭/小酒井不木著4 安死術/小酒井不木著 新企画! 【水曜の怪談朗読】  昨年も、深夜の怪談朗読、をやっておりましたが、今年は、【水曜の怪談朗読】  怪談、ホラー、怖い話、 […]

  享年27才でなくなった沖田総司ですが、その終焉の地といわれる植木屋柴田平五郎の居宅跡は、今の新宿区大京町にある富士見ビルあたりだそうです。沖田の寝起きしていた離れは道路の真ん中あたり。近くには(川はなくなっていますが)、池尻橋の欄干がの […]

目次 1 あらすじ2 登場人物 3 用語集 あらすじ  足軽から、城代家老の助筆に抜擢された竹四郎は、周囲のねたみもどこ吹く風で、家老の娘に求婚する。だが、まわりに足をひっぱられて、助筆を免ぜられてしまう。無類に一本気な男の求婚は、果たして? 登場人 […]

  目次 1 あらすじ2 登場人物3 用語集 あらすじ  空腹のあまり山賊をはじめることを決意した陣馬大助と大河治部。侍を狙って襲うことにするが、秋津にかえりうちにあう。秋津は根のいい二人の面倒をすることにするが、その方法は、道場やぶりであ […]

  ■あらすじ 仲の良い兄が死んだ。生来病弱ではあったが、突然の死であった。それ以前から、兄からの手紙に異変を感じ取っていた。丈之助は死の真相を探ろうとする。そこには、温かくも悲しい決意があった。 ■登場人物 平松 丈之助……藩史編纂のため […]

目次 1 ウォルトディズニーの残した言葉2 スティーブ・ジョブスの残した言葉3 アインシュタインの残した言葉4 アンネフランクの残した言葉 ウォルトディズニーの残した言葉 どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる。 与え […]

目次 1 第一話 江戸っ児1.1 ■あらすじ1.2 登場人物1.3 用語集 第一話 江戸っ児 ■あらすじ  七才で月心寺に預けられた乙貝英三郎は、生臭坊主、鉄山の英才教育をうけ、江戸っ児も目を剥く若者に成長した。  だが、自分の出自だけは、とんとにわ […]

■あらすじ  よし村の主人、辰造は、腕のたつ板前。いっこく者だが、人情に厚い親方である。が、女房のおうらが出奔し、今では表にもろくに出ず、不機嫌に暮らしている。  ある日、よし村の板場へ男の子が顔を出すようになる、いつも腹を空かしているくせに、何か上 […]

  ■あらすじ  娘お文のために、与えた烏は、勘太と名付けられ、オウムのように言葉をしゃべる鳥に成長した。そんな山家に、勤王浪士の少年が、津山藩の追手に、怪我を負わされ、さまよいこむ。お文は少年を助けようとするが、侍たちが小屋にふみこんでく […]


七味春五郎の作品 トップ10

オフラインのためランキングが表示できません

 

カテゴリー別 トップ5

歴史

戦国三昧 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

江戸三昧 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

幕末始末 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

明治三昧 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

神話と天皇 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

編集人の雑学

いきものバンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

宇宙バンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

科学バンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

人体バンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

猫バンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

 

 

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG