新着記事一覧

新着記事 トップ10

NO IMAGE

■坊っちゃんの解説  夏目漱石による中編小説。二番目に書かれました。ちなみに処女作は、「我が輩は猫である」どちらも一人称で書かれているんですね。    坊っちゃんは、1906年、明治39年雑誌ホトトギスの付録として出されています。元来の江戸っ子で無鉄 […]

  ■あらすじ  不治の病にかかった最愛の父の死。その父を苦しめていた奔放な母。出生の秘密を知ったおしのは、復讐の殺人鬼に墜ちていく——羅刹となった娘の仇討ちは。山本周五郎の異色作。  全六回  ■登場人物 おしの……薬種商「むさし屋」の一 […]

  宮沢賢治は、日本の詩人にして童話作家である。現在では著名な人物だが、生前はほとんど名を知られず、国民的作家となったのは、死後に応答宮澤清六や草野心平らの尽力により、賢治の作品は多くが発刊されることになった。生前、注目はあつめていたのだが […]

羅生門、鼻、蜘蛛の糸、桃太郎、猿蟹合戦、トロッコ、藪の中、鼠小僧次郎吉、三右衛門の罪、或敵討の話、或日の大石内蔵助 ■羅生門 1915年(大正4年)11月に雑誌『帝国文学』発表  平安時代、天変地異がうち続き、衰退した都で、一人の下人が途方にくれる。 […]

■あらすじ 文豪の描く男と女のドロドロの愛憎劇。最後に光るは、母の愛、かな? 名作「八寒道中」 https://youtu.be/dtYvGROydMc の後日譚。 ■登場人物 百……刀鍛冶を目指していたが、破門される。 おしげ……百の母 お稲……賛 […]

    ■テレビドラマ、伝七捕物帳原作  捕物作家クラブに参加する作家によって、合同企画「黒門町の傳七捕物帳」は生まれました。『京都新聞』に連載されたシリーズで、野村胡堂をはじめ、著作権のきれているもののみ、読んでまいります。   […]

NO IMAGE

   江戸の街では、女のかどわかし、辻斬りによる殺害と、事件が頻発。笹野新三郎は、銭形平次に捜査を依頼するが、直後に罷免の憂き目にあってしまう。恋女房のお静をさらわれ、後ろ盾すらなくした平次だが、ガラッ八の八五郎とともに、江戸の庶民を守るこ […]

1959年(昭和34年)12月24日~翌年10月31日 『北海道新聞、中日新聞、神港新聞に連載』  「樅の木は残った」が、毎日出版文化賞を受賞(辞退)。演劇化、映画化、テレビドラマ化がつづき、TBSの「山本周五郎アワー」が人気を博します。脂ののった5 […]

■あらすじ 1957年(昭和32年)9月 『小説新潮』 54才のこの年は、 深川安楽亭 https://www.youtube.com/watch?v=E_ySyB3eakg 枕を三度叩いた https://www.youtube.com/watch […]

  テレビドラマ、伝七捕物帳原作  捕物作家クラブに参加する作家によって、合同企画「黒門町の傳七捕物帳」は生まれました。『京都新聞』に連載されたシリーズで、野村胡堂をはじめ、著作権のきれているもののみ、読んでまいります。   私の読んだ全八 […]


七味春五郎の作品 トップ10

オフラインのためランキングが表示できません

 

カテゴリー別 トップ5

歴史

戦国三昧 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

江戸三昧 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

幕末始末 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

明治三昧 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

神話と天皇 トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

編集人の雑学

いきものバンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

宇宙バンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

科学バンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

人体バンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません

猫バンバン トップ5

オフラインのためランキングが表示できません