CATEGORY

過去作品

  • 2019年10月5日
  • 2020年2月9日

人斬り仁右衛門

「おとう」  そう呼ばれたとき、甚右衛門はさぞ戸惑ったにちがいない。  童がいる。奇妙な童だった。年は六つか七つ。いやに大人びた表情をしている。服は粗末で、一見百姓の子のように見える。見たこともない童だった。  甚右衛門は、妙におもった。甚右衛門に子 […]

  • 2019年10月5日
  • 2020年2月9日

ファイヤーボーイズ

あらすじ  消防官の文吾は、異様な火災現場に遭遇する。火種もないのに、超高温にかした部屋。黒ずみと化した両親。  そんななかで、汗ひとつかかずに立ち尽くす三歳の幼児。少年は両親に虐待を受け、ファイヤースターターの能力を開花させていた。  文吾の目の前 […]

  • 2019年10月5日
  • 2020年2月9日

奥州二代目彦六一家

 おーい、彦六   奥州遊侠藩の御城下、高田小牧通りに彦六一家の屋敷はあった。 一家の長、彦六が死んだのは、今年の一月の初めのことである。 『葬式不要、戒名不要』  一代の粋人、黒田彦六の残した、唯一の遺言がこれだった。  さて、彦六には十九になる息 […]

  • 2019年10月5日
  • 2020年2月9日

講釈西遊記

講釈西遊記  一九九五年頃の作品 それは、世界がはじまって間もないころであった。 大海の直中には、須弥山という山があり、そのまわりには東勝神州・西牛賀州・南膽部州・北倶蘆州と呼ばれる、四つの大陸が存在した。 東方四大陸と呼ばれる、仏法世界である。   […]

  • 2019年9月26日
  • 2020年2月9日

浮幽士 司馬

 これを書いたのは、十代後半だったんでしょうか? ワープロのおかげで原稿が残っております。スララで書いたんですかね。メーカーも思い出せませんが、パソコン用にデータを変換する機能がついておりまして、おかげで原稿が残っております。  皇兄を殺害した父を追 […]

  • 2019年9月26日
  • 2020年2月9日

ナーシェルと不思議な仲間たち

 こちらは、子どもの頃に書いた作品のひとつです。小学生から、高校の途中までの作品は、大学ノートに書いていたので、引っ越しの時捨ててしまいましたが、この作品は、ワープロで書いたんでしょう。 当時は、フロッピーに保存しておりました。 そのため、原稿のとこ […]

  • 2019年9月25日
  • 2020年2月9日

ホラーハウス

序  その小さな家は、昔からわたしの住む町に建っていた。 大人たちは誰もその家を気にしなかった。目にとまることさえなかったように思うのだが、敏感なこどもたちはみんなその家をこわがっていた。とくに神社に神聖なものを感じたり、朝靄や夕暮れにきらめきを感じ […]

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG