江戸の銅はどうなった?

江戸時代の日本は、オランダを通じて、さまざまな品を輸出していましたが、中でもヒットしたのは、銅

それはそれは大量に輸出され、ヨーロッパ市場に影響を及ぼすほどでした

というのも17世紀の日本は、世界最大の産出国

銅貨の他、武器に馬具、時計に航海用計器にと、いろんなところで活躍しました

国を閉ざしながらも、ヨーロッパの市場を、支えてたんですね

0

最新情報をチェックしよう!

江戸三昧の最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG