姓名の行方

主人公の名前が、仁右衛門

この衛門、や、兵衛

歌舞伎以外では、なかなか名前につけなくなりました

もともとは、朝廷の、衛士につけられた官名でした

中世ごろに庶民が名乗りはじめ、室町期には定着

江戸時代には、名前の半数が、右衛門、左右衛門、兵衛でありました

この名前、明治以降は名乗ってはいけなくなったのです

維新で政治は再び天皇の手に

すると、新政府がこの官名の僭称を禁止したのです

1870年
明治3年発布の、改名令でのことでした

10年ほどで、この改名令は有名無実化しました

子供に仁右衛門と名づけてもかまわんはずですが、見かけませんね〜

1+

最新情報をチェックしよう!

江戸三昧の最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG