古事記にない土地がある

 大日本天皇家実情では、イザナギ、イザナミが協力し合い、日本が生まれたところまでを紹介しました。

 八つの島と、その後に生まれた六つの島。ですが、今の日本にあって、神話時代の日本にない島があることがわかります。それが、北海道、東北、沖縄なのです。

 

 古事記には、天皇の命令で、ヤマトタケルが東征に赴く場面が描かれますが、史実では七世紀の中頃から、東北地方への進出がはじまったようです。

 

 北海道に関しては、本州の大名が支配に乗り出したのは、15世紀頃のこと。日本地図に描かれるようになったのはずっと後の話です。

 沖縄が琉球王国として成立したのも、15世紀の話で、どちらも法的に日本の領土になったのは明治以降の話です。

 

 東北も、当時の朝廷の支配が及んでいなかったので、古事記では日本としては描かれなかった、というのが真相のようです。

 

 もののけ姫のアシタカではないですが、東北の人々は異民族としてみられていたのかもしれませんね

2+

最新情報をチェックしよう!

神話と天皇の最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG