幻のジパング

マルコポーロに紹介された黄金の国ジパング

実際の日本は、少量の金しか採掘されなかったと子供の頃ならいましたが、最新の定説は……

戦国時代中期以降、日本では鉱山開発が隆興し、金銀は、海外に輸出できるほど、大量に採掘されていました

最盛期は、江戸時代ですが、戦国の時点で、金銀が大量に産出されていたのです

大大名達は、有力な鉱山を持っていました

天下人となり、そうした鉱山を手中に納めたのが、豊臣秀吉

そのあとを受けた徳川家康も、家臣を使い、金山銀山の開発をすすめます

幕府成立まで経営された鉱山は百カ所を超え、戦国末期には、ゴールドラッシュに誓い環境にあったと言えます

マルコポーロ

嘘つきじゃなかった……

0

最新情報をチェックしよう!

ザ・戦国の最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG