江戸の酒

江戸の酒、は、酒屋が希釈して売ってもいたそうで、江戸の酒は水くさい、なんていわれてたそう。ただし、江戸は水がわるくて、水道がないところでは、飲料水を買ってました。その値段が酒とかわらない

だから、江戸の女房は、真っ昼間から茶碗酒

です

平和ですね

江戸の酒は甘口と書いて、うまくちと読ませていました

甘口こそいい酒だったんですね

大酒飲みの大会がしょっちゅうあって飲み放題

武士も町民もこぞって参加してます

日本酒に焼酎にウオッカまで飲んでます

アラック、当時はアラキとよばれてました

これが日本酒より安く酒好きには人気でした

1+

最新情報をチェックしよう!

江戸三昧の最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG