山本周五郎『暴風雨の中』【朗読時代小説】作業用BGM・睡眠導入などに  読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

 

1952年(昭和27年)8月 『週刊朝日増刊号』掲載の一場面もので、嵐の隅田川。荒れ狂う川に今にも流されそうな家の中、三之助は一人悄然と死を待っている。彼は、人一人を殺した、お尋ね者なのである……

■登場人物
三之助……船宿の船頭。
おしげ……船七の娘。三之助を慕う。
佐平 ……武井屋の岡っ引。
仁兵衛……油屋。悪徳高利貸し。

政吉 ……三之助の父。漁師。
いち ……三之助の母。
千吉 ……三之助の兄。
よね ……三之助の姉。
伊三郎……三之助の弟。

■用語集
攣縮……レンシュク・ひきつりちちぢまること。

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG