山本周五郎『おばな沢』【朗読時代小説】作業用BGM・睡眠導入などに  読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

 

■登場人物
節  子  ……労咳に罹り療養中
戸田 英之助……尾花沢番所支配。節子と婚約する。

泰  馬  ……節子の兄。奉行職寄合所の考査役。
相良 桂一郎……泰馬の友人。尾花沢で英之助と働く。

和田 玄弘 ……医師。

三郎 左衛門……節子の父。筆頭年寄役。
戸田 昌次郎……英之助の弟。
茶谷忠右衛門……次席家老。宇知の父。
宇  知  ……泰馬の妻。
伊与四郎  ……番匠。

■用語集
考査……コウサ・いろいろ考えて調べること
神代……カミヨ・神話の時代
物頭……モノガシラ・長。かしら。
片意地……カタイジ・自分の考えを執拗に押し通すこと
適評……テキヒョウ・妥当な批評
望外……ボウガイ・望んでいた以上によい結果であること。思いのほか
粗略……ソリャク・物事の扱い方などが丁寧でないこと。ぞんざい。
疎隔……ソカク・うとくなって、隔たりが出来ること。
孤絶……コゼツ・一つだけ離れて取り残されていること。世間とのつながりがなく、孤立していること。
がれ……がけくずれで岩石がゴロゴロしている急斜面。ガレ場
採鉱……鉱山で鉱石を採掘すること
踪跡……ソウセキ・足跡。あとかた
人跡……ジンセキ・人の足跡。人の通った跡
叢林……ソウリン・樹木が群がって生えている林
迂曲……ウキョク・曲がりくねること
曲言……キョクゲン・はっきりいわないで、それとなく意味を含ませて云うこと。
番匠……バンショウ・大工
落慶……ラッケイ・寺社などの新築、また修理の完成(落成)を祝うこと

■この動画の目次
0:00 一
3:57 二
10:00 三
14:56 四
22:57 五
28:25 六
36:03 七
40:18 八
57:19 九
1:05:36 十

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG