大仏様実情

奈良の大仏様は、奈良市にはあるけれど、奈良時代の大仏かというと、そうでもない。

奈良時代に建立された大仏様は、平安末の源平合戦で焼け落ち、これが1180年のこと

再建されたのは室町時代の、1567年

ところが、松永久秀に焼かれてしまい、三代目が建立されたのは、1692年

これは元禄五年の話で、今の大仏様は、江戸時代の建立ということになります。

奈良時代のものは、台座の一部分。

大仏様もいろいろあったんですね〜

0

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG