NO IMAGE

久生十蘭の【AudioBook】『母子像』を全文朗読!

目次

母子像

占領期の日本を舞台にした、久生十蘭、晩年の短編

鈴木主水で、直木賞を受賞したのが1952年のことですので、その二年後に書かれたことになります。1955年には第2回国際短篇小説コンクールで第一席に入選しています。

本作は、サイパン島の集団自決を生き延びた、母子の戦後を描いた短編ですが、著者の久生十蘭自身、1943年に海軍報道班として従軍しており、南方での体験が生かされたのかもしれません。

■主要人物

太郎……本編の主人公。サイパンを生き残って内地に戻る。
ヨハネ……太郎の教師
母……太郎は愛してやまないのだが。

■用語集

向性……内向性か外向性かという、性格の傾向
煩悶……いろいろ悩み苦しむこと
野分……秋から冬にかけて吹く暴風

#久生十蘭 #朗読 #母子像

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG