MONTH

2022年4月

  • 2022年4月30日

YouTube朗読連載開始! 長編銭形平次捕物控 AudioBook「お部屋様お退屈」

  銭形平次捕物控 長編第四弾!  元長崎奉行、唐沢丹後守の妾お歌の方の元に届いたu投げ文。  脅しに似た文句に、お部屋様は、ガラッ八を通じて銭形平次に助けを求めるが、次々と起こる殺人に、平次とガラッ八は追い詰められていく……  野村胡堂の […]

  • 2022年4月30日

【木曜山本周五郎アワー】『屏風はたたまれた』【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

1957年(昭和32年)10月 『文藝春秋』発表作品  吉村弥十郎のもとにまいこんだ三通の不可思議な手紙。彼に思いを寄せる娘に、ひそかにあってもらいたい、とあった。婚約を控えた彼は、ためしにあってみることにするが。 ■新潮文庫「日々平安」再生リスト。 […]

  • 2022年4月30日

【木曜山本周五郎アワー】『城中の霜』【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

■あらすじ 幕末に若い命を散らした英傑橋本左内。安政の大獄に散った左内はその死に際に何を思ったのか? 彼を慕う女性の姿を追いつつ、左内の心をうきぼりにする、山本周五郎初期の名作。昭和十五年発表 ■新潮文庫「日々平安」再生リスト。  https://w […]

  • 2022年4月27日

【水曜朗読ショー】顎十郎捕物帳『小鰭の鮨』 久生十蘭作 【作業・睡眠用BGM】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房 オーディオブック

■第二十一回は、お姫様による大量毒殺事件!?  自身も危うく毒殺されるところだった、アコ長ととど助。一味加担の疑いをはらすため、顎十郎が一肌脱ぎます  江戸の外食文化は、世界的にみても古くから発展しており、イギリス、フランスなどよりも料理店の出現は、 […]

  • 2022年4月20日

【水曜朗読ショー】顎十郎捕物帳『かごやの客』 久生十蘭作 【作業・睡眠用BGM】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房 オーディオブック

■第二十回は、お姫様による大量毒殺事件!?  自身も危うく毒殺されるところだった、アコ長ととど助。一味加担の疑いをはらすため、顎十郎が一肌脱ぎます   □久生十蘭の再生リスト https://bit.ly/3IGqSyC ■新連載、忠臣蔵はこちら! […]

  • 2022年4月18日

【月曜山本周五郎アワー】『生きている源八』【作業・睡眠用朗読】読み手七味春五郎 発行元丸竹書房

  ☆チャンネル登録お願いします →https://bit.ly/2WzKhMn 1944年(昭和19年)12月 『新武道』掲載作品。 朗読ではわかりませんが、この作品、セリフ地の文の合間をつめつめで書かれています。書かれたのは、納得の昭和 […]

  • 2022年4月11日
  • 2022年4月12日

【大岡越前 池田大助捕物帳】呪の手紙/野村胡堂作 【朗読時代小説】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房 オーディオブック

  本日は、山本周五郎アワーのお時間ですが、制作が間に合わなかったので、サブちゃんねるで不定期配信している、池田大助捕物帳の新作を、かわりにお届けいたします。  テレビドラマになっていた作品なので、ご記憶の方もいらっしゃるのではないでしょう […]

  • 2022年4月9日
  • 2022年6月19日

新連載開始! 吉川英治の名作「新編忠臣蔵」を全文朗読中!

忠臣蔵目録 こちらでは、朗読「新編忠臣蔵」の掲載(下記)ともに、史実の中の忠臣蔵についても少しばかりご紹介を。 四十七士と享年 寺坂吉右衛門信行……享年83。討ち入り時は39。吉田忠左衛門の奉公人。四十七人目の義士と呼ばれる。事件の記録「寺坂信行筆記 […]

  • 2022年4月7日
  • 2022年4月7日

【木曜山本周五郎アワー】『紅梅月毛』【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  山本周五郎の名作短編を、全文朗読!   ■登場人物紹介 深谷 半之丞……忠勝の家中随一の、馬術の名手。 松野 権九郎……忠勝の家臣。 田中善左衛門……忠勝の家臣。 渡辺 弥九郎……忠勝の家臣。 お  梶  ……和助の妹。半之丞の愛馬の世 […]

  • 2022年4月6日
  • 2022年4月6日

【火曜ミステリー劇場 半七捕物帳】岡本綺堂作「新カチカチ山」 【作業・睡眠用BGM】 朗読七味春五郎  発行元丸竹書房

第五十三話は、とある旗本の水死事件。単なる事故と思いきや半七の捜査は思わぬ方に流れていく。  講談倶楽部の昭和十年三月号掲載。  半七三十九才。1861年。事件の多かった年で、  異人の首。鬼娘。菊人形の昔。女行者。半鐘の怪。化銀杏。  などの事件が […]

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG