虎の巻雑考

虎の巻、虎の巻、虎の巻……犬の巻ってあるのかな? といえば、あるらしい

元は中国の兵法書が、起源

六韜(りくとう)という書物に、文韜、武、竜、虎、豹、犬韜からなり、第四巻の虎韜にもっとも重要な秘伝が詰まっているそう

転じて参考書などにも、虎の巻、と使われるようになりました

ちなみに六韜を書いたのは、太公望呂尚です

釣り人をさして、太公望ともいいますが

虎の巻も書いてたんですね(^^)

0

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG