朝顔実情

人工照明で朝顔を育てるとき、もっとも適した一日の長さは、二十時間だそうです。

長くなるほど育ちが悪くなり、これより短くてもダメ

その秘密は、四億年前にあり、地球の自転が早かったため、一日の長さが二十時間でした

地球の自転は、月の引力で少しずつですが遅くなっています

アサガオの先祖は四億年前には、存在していたらしく、遺伝子にその頃の記憶が染みついている――

信じるか信じないかは、あなた次第です

0

最新情報をチェックしよう!

いきものバンバンの最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG