NO IMAGE

山本周五郎の人情もの 『湖畔の人々』全文朗読    読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

■登場人物
斉木兵庫……江戸屋敷年寄り役
那津……兵庫の妻
萩原作之進……勘定奉行
坂本孫左衛門……寒天を振興事業にしよとする豪農の一人。
お雪……孫左衛門の娘。
清水逸之右衛門……国家老

■用語集
名跡(みょうせき)……代々受け継がれる家名
美田(びでん)……地味のよく肥えた土地
花街(かがい)……遊郭。いろまち。
臥所(ふしど)……ねどこ
容喙(ようかい)……横から口出しすること
固持(こじ)……意見や信念などを固く守って変えないこと。
十徳(じっとく)……室町・江戸時代の衣服の一種。
簀(す)……竹やアシをあらくあんだ筵。すのこ。
讃仰(さんぎょう)……聖人や偉人の徳を仰ぎ尊ぶこと
別辞(べつじ)……別れの言葉。
小書院(こじょいん)……母屋から張り出した部屋。小さな書院。小座敷。
固信(こしん)……固く信ずること。
昂然(こうぜん)……意気の盛んな様。自信に満ちて誇らしげな様。
私行(しこう)……私生活上の行い。
粛殺(しゅくさつ)……寂しい秋気が草木を枯らすこと。

■この動画の目次
0:00 一
6:41 二
12:27 三
18:03 四
24:49 五
31:10 六
37:25 七
43:09 八

#山本周五郎 #朗読時代小説 #短編

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG