【月曜山本周五郎アワー】『落葉の隣り』【作業・睡眠用朗読】読み手七味春五郎 発行元丸竹書房

1959年昭和三十四年発表作品で、三人の男女の感情の変遷を描いた名作。

■登場人物
繁 次……指物職「指定」の職人。幼なじみのおひさを想っている。
おひさ……繁次の幼なじみ。
参 吉……蒔絵職「島藤」の職人。
源 次……繁次の父。
おゆり……繁次の妹。
鉄 造……長屋の子供。
与 吉……長屋の子供。
茂兵衛……参吉の祖父。
おみち……茂兵衛の後添。
増 吉……おひさの弟。
角 造……おひさの父。
おつね……指定の女中。
おつぎ……居酒屋の女中。
喜左衛門……唐物商「小村屋」の主人。
おたつ……居酒屋の女中。
おすが……「小村屋」の娘。三吉と
おきぬ……居酒屋の女中。

■用語集
日髪……毎日髪を結い直すこと
やぶいり……正月と盆の十六日前後に奉公人が主人から休暇をもらって、親元などへ帰ること
野師……的屋
痢病……激しい下痢を伴う病気。赤痢の類い。
厨子……仏像や経典を安置する仏具
八間……平たい大型の吊りあんどん。

■この動画の目次
0:00 一
12:30 二
24:25 三
36:18 四
47:47 五
59:40 六
1:11:41 七
1:21:49 八
1:29:36 九

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG