山本周五郎
CATEGORY

山本周五郎

山本周五郎の小説作品を、朗読配信しています。

YouTube以外でも、Spotify、ニコニコ動画に一部転載しております。

  • 2022年5月23日

【月曜山本周五郎アワー】『薊』山本周五郎の実験的小説【作業・睡眠用朗読】読み手七味春五郎 発行元丸竹書房

☆チャンネル登録お願いします →https://bit.ly/3vXvUDm  妻の秘し事に気づいた銕太郎、薊とあだなのある妻。藩内の娘たちに恨まれているという妻。噂を流すことのできない銕太郎は、妻の行動をさぐりはじめる。  山本周五郎の実験的小説。 […]

  • 2022年5月19日

傑作すぎるので、再録しました。ごめんなさい。『ちいさこべ(再録)』山本周五郎【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  大火事で両親らをなくした茂次は、大留をたてなおすために奮闘をはじめる。母をなくし、行き場をなくした幼なじみおりつを雇うが、彼女は火事で焼け出された子供たちを集めて、大留で養おうといいだす。  ぶっきらぼうだが、人情には厚い。若き大工の苦 […]

  • 2022年5月7日

新連載開始! 「正雪記 山本周五郎」 全11話  朗読七味春五郎  発行元丸竹書房

 主人公は、由井正雪!江戸時代前期の軍学者で、慶安の変の首謀者。謀反人か、果たして?  樅の木は残った、にも通ずる、悪人とされた男の真実の姿。  お聞きください。     ■登場人物紹介 小太郎……染め物職人の息子。のちに久米と名を変える […]

  • 2022年4月30日

【木曜山本周五郎アワー】『屏風はたたまれた』【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

1957年(昭和32年)10月 『文藝春秋』発表作品  吉村弥十郎のもとにまいこんだ三通の不可思議な手紙。彼に思いを寄せる娘に、ひそかにあってもらいたい、とあった。婚約を控えた彼は、ためしにあってみることにするが。 ■新潮文庫「日々平安」再生リスト。 […]

  • 2022年4月30日

【木曜山本周五郎アワー】『城中の霜』【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

■あらすじ 幕末に若い命を散らした英傑橋本左内。安政の大獄に散った左内はその死に際に何を思ったのか? 彼を慕う女性の姿を追いつつ、左内の心をうきぼりにする、山本周五郎初期の名作。昭和十五年発表 ■新潮文庫「日々平安」再生リスト。  https://w […]

  • 2022年4月7日
  • 2022年4月7日

【木曜山本周五郎アワー】『紅梅月毛』【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  山本周五郎の名作短編を、全文朗読!   ■登場人物紹介 深谷 半之丞……忠勝の家中随一の、馬術の名手。 松野 権九郎……忠勝の家臣。 田中善左衛門……忠勝の家臣。 渡辺 弥九郎……忠勝の家臣。 お  梶  ……和助の妹。半之丞の愛馬の世 […]

  • 2022年3月31日
  • 2022年3月31日

【朗読 山本周五郎アワー】『霜柱』【作業・睡眠用 朗読 BGM】

1960年(昭和35年)3月 『オール読物』掲載。厳しい上司繁野に、反発する喜兵衛だが、繁野には放蕩の末に人を傷つけ出奔した息子がいることを知り、繁野に同情するようになる。その息子義十郎が国元に戻り、喜兵衛にゆすりをかける。喜兵衛は繁野にはしらせず、 […]

  • 2022年3月28日
  • 2022年3月28日

【月曜山本周五郎アワー】『豪傑ばやり』【作業・睡眠用朗読】読み手七味春五郎 発行元丸竹書房

1940年(昭和15年)10月 『講談倶楽部』発表作品。大阪の陣もおわり、有能な侍は各藩にひっぱりだこ。三春藩でも、浪人隊をひきいて活躍した夏目図書を抱えようと、その行方をさがしていた。  多くの作品を書いた年ですが、翌年からは日米開戦。山本の文芸方 […]

  • 2022年3月24日

【木曜山本周五郎アワー】『醜聞』【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  若かりし頃、家来とともに出奔した妻。その妻が、功成り名遂げた功兵衛の元に戻ってくる。御用金の不正流出の処理をしている真っ最中だった功兵衛はとまどう。功兵衛は事件を処理するために、妻さくらを死んだものとして処理していたからだ。  こじきを […]

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG