静岡藩の学校

幕末の幕府が広く門戸を開いていたのは静岡藩の起こした静岡学問所と、沼津兵学校をみてもわかります。

農民や町民にも開放しており、誰でも受講できたからです。

沼津も、他藩の留学生も受け入れていたため、全国から希望者が殺到しました。

数学、地理、歴史、物理など、多方面の学科を教授し、特に数学のレベルは、抜きん出ていました。

0

最新情報をチェックしよう!

明治三昧の最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG