佐々木味津三 旗本退屈男、全十一作を朗読中!

佐々木味津三の名作を全文朗読中!

 初登場は、昭和4年(1929年)。「文芸倶楽部」の四月号。全十一作が公開されました。

 作者の佐々木味津三本人は、昭和九年になくなっていますので、もう少し長生きしていれば……名作旗本退屈男も、右門捕物帖ばりの作数をそろえたかもしれませんが。

 発表の翌年には、市川 右太衛門 主演で映画化され、戦前戦後を通じて、全三十作のヒットシリーズとなりました。実に33年間も主演をはり続けました。次男が霧島京や役で出演しており、話題となりました。北大路に住んでいたため「北大路の御大」とよばれました。この次男も後に早乙女主水之介役となりました。いわずとしれた北大路欣也先生であります。1988年から単発の時代劇シリーズが九作放映され、2001年にも連続時代劇として復活(全十回)。

 また、映画版の豪華な衣装は(着物114点)、京都・太秦の東映京都撮影所に保管されているのが発見されました。もっともこれは二十作分で、全部ではない。

 

第一作、旗本退屈男!

 

【朗読時代劇名作劇場】
「禄は低けれど直参旗本」
「天下御免の向う傷!」

 はじまりました。毎週金曜の定時配信、第二弾は! 
 佐々木味津三の名作、旗本退屈男! 
 全十一話です!

 市川右太衛門が主演、次男の北大路欣也が霧島京弥役で登場し、昭和38年まで制作された映画版をご記憶の方も多いでしょう。
「この眉間の傷が目に入らぬか」
「退屈じゃ退屈じゃと、退屈まぎれに罷り越せばこの始末」

テレビドラマ版も、いろいろな方の主演がありますが、1988年、2001年には北大路欣也さんが早乙女主水之介を演じました。

https://www.youtube.com/watch?v=_0Vun6c0hk0

なかなかむずかしい朗読ですが、がんばって配信しますので、応援よろしくお願いします。

第二作、続旗本退屈男!

 

第三作、後の旗本退屈男!

 

第四作、京に上った退屈男!

 

第五作、三河に現れた退屈男!

 

第六作、身延に現れた退屈男!

 

第七話、仙台に現れた退屈男!

仙台伊達藩に現れた退屈男・早乙女主水之介。青葉城下に賑わいに眼を細めておりますが、宿という宿に泊まることをことわられ……

 

第七話、日光に現れた退屈男!

■今回の舞台は、日光! 仙台をでてただ一人、ふらりふらりと旅を続ける退屈男は、不審な鳥刺し男に目をとめる。鳥を追いもせず、社をのぞく男。神主は鳥刺しを追い払おうとするが。

 

第八話、江戸に帰った退屈男!

 

0

最新情報をチェックしよう!

佐々木味津三の最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG