NO IMAGE

久生十蘭の【AudioBook】『墓地展望亭』を全文朗読!

墓地展望亭

明日死のう……そうこころに決めていた竜太郎は、一人の女性との出会いで運命をかえていく。もういちど、あの人にあうために。
フランスを舞台に、捜索がはじまる。

■用語集
都雅……トガ・みやびなこと
逝去……死をうやまっていう
余映……日が沈んだりした後の、余光。
憐憫……レンビン・かわいそうに思うこと。あわれみ。
沈思……深く考え込むこと
檣灯……ショウトウ・夜間の航行で、前方マストに掲げる灯り。
ともしい……とぼしい
喜悦……心から喜ぶこと
浮薄……あさはかで軽々しいこと
駛走……シソウ・速く走ること、疾走。
都雅……トガ・みやびなこと
逝去……死をうやまっていう
余映……日が沈んだりした後の、余光。
憐憫……レンビン・かわいそうに思うこと。あわれみ。
沈思……深く考え込むこと
檣灯……ショウトウ・夜間の航行で、前方マストに掲げる灯り。
ともしい……とぼしい
喜悦……心から喜ぶこと
浮薄……あさはかで軽々しいこと
駛走……シソウ・速く走ること、疾走。
穹窿……キュウリュウ・丸みをつけた天井
疼痛……トウツウ・ずきずき痛むこと
嗟歎……サタン・なげくこと。
薨去……コウキョ・皇族が死去すること
看破……見破ること
転補……テンポ・転任すること
乖離……背き離れること
使嗾……シソウ・指図してそそのかすこと
払暁……あけがた
営庭……兵営の広場
角面堡……カクメンホ・ルタン・要塞の外が世をとりかこむ砦
憧憬……あこがれの気持ち
堵列……トレツ・大勢の人が柿のように横に並んで立つこと
威迫……イハク・威力を示し、相手をおどし従わせようとすること
逓減……テイゲン・しだいに減ること。
登極……トウキョク・即位
出御……おでまし
裳裾……モスソ・衣服のすそ
睦言……寝室での語らい
咫尺……シセキ・非常に近いこと

■登場人物
エレアーナ……リストリア国皇女
志村竜太郎……地中海のホテルで、死ぬことを考えている孤独な富豪
イゴール・アウレスキー……枢密顧問官。
イッシャ・ポチョムキン……陸軍次官。反乱を企てる
ヤロスラフ……リストリア竜騎兵の少年
ダンピエール……ソルボンヌ大学の教授

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG