コーヒー殺人事件実情

コーヒー殺人事件の、おおよその目安は、4時間100杯

カフェインの致死量は、約10グラム

コーヒーいっぱいに含まれるカフェインの量はおよそ0.1グラムです

致死量の100分の1程度にあたり、殺人に使うには、四時間以内に、100杯飲ます必要があるわけですね

最近のエナジードリンクには、このカフェインが大量に含まれていますので、短時間での一気飲みは、大変危険です

1+

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG