【木曜山本周五郎アワー】『醜聞』【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

 

若かりし頃、家来とともに出奔した妻。その妻が、功成り名遂げた功兵衛の元に戻ってくる。御用金の不正流出の処理をしている真っ最中だった功兵衛はとまどう。功兵衛は事件を処理するために、妻さくらを死んだものとして処理していたからだ。
 こじきをするまでに身を落としていたさくらは、そのことを口実に功兵衛をおどすのだが……
 一人の侍の心の軌跡をおった、山本周五郎の佳作です。

■登場人物紹介
功刀 功兵衛……本作の主人公。少し堅物
ふ  じ  ……功兵衛の妻。
さ く ら ……功兵衛の元妻。家来と出奔する。
矢沢金右衛門……さくらとの仲人。
斧島 嘉 助……さくらの父。馬廻り役。
吾  平  ……功刀家の下僕。さくらと出奔。
吉川甚左衛門……功刀家の家扶。
せ  き  ……甚左衛門の妻。
苅田 壮平 ……勘定吟味役。公金を流用し、功刀により露見する。
楯岡 平 助……元勘定吟味役。
宇野 幾 男……功刀家の家扶。
越川 斎 宮……次席家老。
小守 高 根……中老。
由良 正七郎……藩士。
原  小一郎……藩士。
堀 三左衛門……横目付。
生田五郎左衛門……城代家老。
寺田 庄 司 ……功兵衛の助席。

■用語集
窓外……ソウガイ・窓の外
痢病……リビョウ・激しい下痢を伴う病気
便宜……ベンギ・都合の良いこと
根雪……ネユキ・溶けないうちにさらに雪が積もり、下積みの雪となること。

■目次
0:00 醜聞 一
11:36 醜聞 二
22:59 醜聞 三
34:43 醜聞 四
45:43 醜聞 五
57:17 醜聞 六

#AudioTube
#山本周五郎 #短編 #朗読 #小説 #文学

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG