【木曜山本周五郎アワー】『夫婦の朝』【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

 

若い頃の過ちをたねに、ゆすられるお由美。夫を愛してやまない彼女は、たった一人で悪人に立ち向かおうとするが……
 1941年(昭和16年)3月 『婦人倶楽部』掲載作品。

 

■登場人物紹介
お由美   ……三右衛門の妻。昔出した恋文で新五郎に強請られる。
よ ね   ……加納家の婢。
加納三右衛門……年寄格。江戸留守役。お由美の夫。
沼部 新五郎……三右衛門の元同じ藩の侍。
彦右衛門  ……加納家家士。
半之助   ……お由美の弟。

■用語集
けざやか……際立っているさま。はっきりしているさま
世故……セコ・世間の風俗、習慣など
借銭……借金
貞潔……テイケツ・貞操が固く、行いの潔白なこと

■目次
0:00 夫婦の朝 一
5:52 夫婦の朝 二
11:33 夫婦の朝 三
16:58 夫婦の朝 四
22:32 夫婦の朝 五
28:11 夫婦の朝 六
33:27 夫婦の朝 七

#AudioTube
#山本周五郎 #短編 #朗読 #小説 #文学

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG