MONTH

2022年6月

  • 2022年6月23日

【木曜山本周五郎アワー】『ちくしょう谷(再録)』山本周五郎【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

兄の織部が決闘により死んだ。江戸の剣術修行から急遽もどった朝田隼人は、兄の死に不審を覚えながらも、流人村の改革に乗り出す。  流人村の木戸番には、兄を斃した西村半四郎がいた。 ■登場人物 朝田隼人……本編の主人公。兄の死後、流人村の木戸番頭となり、流 […]

  • 2022年6月7日

【火曜ミステリー劇場 半七捕物帳】岡本綺堂作「歩兵の髪切り」 【作業・睡眠用BGM】 朗読七味春五郎  発行元丸竹書房

☆チャンネル登録お願いします →https://bit.ly/2WzKhMn  第六十二話は、幕末好きの方々向け? 幕府歩兵隊と、末期の江戸で暗躍する薩摩藩の細作活動が、物語に大きくかかわっております。  江戸人にとって、髷をきられることは、女にとっ […]

  • 2022年6月2日

【木曜山本周五郎アワー】『しじみ河岸』山本周五郎【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

    吟味役に昇進したばかりの律之助は、殺人事件で自首したお絹に違和感をもつ。この女、下手人ではないのでは? 律之助は再吟味のために、証拠集めに奔走するが、その裏には、父の悲しい告白が隠されていた。著者得意の人情話です。 ※こち […]

  • 2022年6月1日

【大岡越前 池田大助捕物帳】手筥の秘密/野村胡堂作 【朗読時代小説】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房 オーディオブック

  ☆チャンネル登録お願いします →https://bit.ly/2WzKhMn  元長崎奉行の加々山外記は、幕閣にはいあがるために、胴体具備の朝鮮人参を手に入れた。 何千両という価値のある人参。だが、用人、瀬川が殺害され、二本あった人参の […]

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG