本当は怖いランニングマシン

1953ねん、アメリカのクィントンという会社が、トレッドミルをヒントに開発したのが、現代のランニングマシンにつながりました

1970年代にジョギングブームが起こると、爆発的に普及しました

ただの健康器具ですので、六時間も乗らないように

自分ではあまり使いませんが、スポーツジムにはよくあるランニングマシン

元の名はトレッドミルといって、囚人たちが大きな車輪を踏んで回すという代物でした

風車の動力などに使われ一日六時間もやらされたと言います

つまりこれ、囚人への刑罰だったのです

1898年に非人道的ということで廃止に

0

最新情報をチェックしよう!

編集人の雑学の最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG