朗読ミステリー【江戸川乱歩 D坂の殺人事件】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房 『睡眠・作業用BGM』

 

今回は、江戸川乱歩の短編。明智小五郎。いわずとしれた名探偵ですが、その最初の事件を配信です。乱歩の初期作品は、以降のものと作風がちがうので、探偵が真相にせまっていく本格派好きの方には楽しんでもらえるのではないでしょうか?

■明智小五郎
 この事件では、貧窮書生として登場。身なりにも気を遣わず、もじゃもじゃの髪をすきまわすくせがある。二十五をこしてはいないそうですが、すでにかなりの変人。評判が良かったため、本作以降も登場「心理試験」。乱歩の生み出した探偵を代表する人物となった。
 ちなみに心理試験はD坂より数年後の物語で、そこではすでに世間に認められた名探偵として登場する。外見は神田伯龍そっくりだそう。ライバルとなる悪役は、怪人二十面相。明智自体、変装の名人で、柔道の腕前もかなりのもの。ただ、それらは、少年探偵団が描かれていくうちに肉付けされたもので(明智自身が成長した)、本作ではほぼ触れられていない。乱歩はその一作きりのキャラとしていたらしい。日本における三大名探偵の一人。

#江戸川乱歩 #明智小五郎 #名探偵 #推理小説

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG