オーディオブック 銭形平次捕物控 【復讐鬼の姿】

■あらすじ
平次がまだ独身であったころ、すでに評判の高かった与力笹野新三郎の役宅に、刑場でさらされた罪人生首がほうりこまれた。笹野をうらんだもの仕業か、子息新太郎のまわりにも、あやしい陰がつきまとう。嫁のお国は、石原の利助に助けをこうのだが、事態はいっそう混乱し……

■登場人物
平次……銭形の平次。岡っ引き。銭占いと鍋銭打ちが得意技
お静……両国の水茶屋の看板娘。
笹野新三郎……八丁堀の名与力
勇吉……新三郎の若党
お国……新三郎の嫁
新太郎……新三郎の嫡男。取って五つ。
お吉……新三郎の遠縁
石原の利助……岡っ引き。平次と仲がわるい
勇五郎……勇吉の兄

■用語集
人別……人別帳の略
掛人……かかりうど。居候
脂下がる……きせるの雁首をあげて、煙草をくゆらすこと。気取って構える。高慢な態度をとる。にやにやする。
こちの人……妻が夫をさして言う。うちの人。
加役……江戸時代、火付盗賊改の略。
晏如……安らかで落ち着いているさま。

■この動画の目次
0:00 一
5:40 二
9:26 三
13:41 四
18:47 五
24:23 六
26:58 七
29:32 八
33:44 九
39:00 十

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG