【火曜ミステリー劇場 半七捕物帳】岡本綺堂作「歩兵の髪切り」 【作業・睡眠用BGM】 朗読七味春五郎  発行元丸竹書房

☆チャンネル登録お願いします →https://bit.ly/2WzKhMn

 第六十二話は、幕末好きの方々向け? 幕府歩兵隊と、末期の江戸で暗躍する薩摩藩の細作活動が、物語に大きくかかわっております。
 江戸人にとって、髷をきられることは、女にとっても男にとっても致命的なことでして。

 慶応元年は、事件が多く、「春の雪解け」から始まり、「お照の父」「雷獣」「柳原土手の女」
 事件順でいうと、61番目。半七、四十五才。作中に出てくる、歩兵隊の吉原喧嘩も史実の出来事。銃砲を放つ狼藉でした。

■吉川英治の忠臣蔵、再生リストはこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=fnNqOoDcn7A&list=PLbLffmEwTDpp8BOs3psa4vrmCr4CIFJId

□半七捕物帳 再生リスト
https://www.youtube.com/watch?v=OmWTJ71t4Fs&list=PLbLffmEwTDppu8wEkKJ4U1gfJyIrIuDVd

■今後の配信予定
63 川越次郎兵衛 6/14
64 廻り灯籠 6/21
65 夜叉神堂 6/28
66 地蔵は踊る 7/5
67 薄雲の碁盤 7/12 
68 二人女房 7/19
69 白蝶怪 7/26

■登場人物
半七……幕末江戸御用聞きの名親分
お仙……半七の妻
多吉……半七の子分
亀吉……半七の子分
弥助……半七の子分
松吉……半七の子分。背の高いことから、「ひょろ松」十九件の事件に登場。
善八……半七の子分。三十前後。善ぱ、とも呼ばれる。弁天娘、あま酒売で、すでに登場
幸次郎……半七の子分。正雪の絵馬、で、負傷。療養中
鮎川丈次郎……幕府歩兵
増田太平……幕府歩兵
お房……小料理屋「藤屋」の女中
米吉……お房の兄
根井善七郎……歩兵隊隊長
箕輪主計之助……歩兵隊大隊長
良住……万華寺の還俗僧

■用語集
極月……ゴクゲツ・十二月
礼拝……ライハイ
句碑……クヒ・俳句を彫った碑
宮地……ミヤチ・神社の境内。社地
感冒……カンボウ・かぜ
風致……フウチ・自然の風景などの持つおもむき
ドンタク……休日
雑説……さまざまな意見
茶袋……幕府歩兵の綽名
還俗……一度出家した者が、もとの俗人にかえること
納所……出納事務を執る僧
一半……イッパン・半分。なかば

□目次
0:00 歩兵の髪切り 一
14:27 歩兵の髪切り 二
24:51 歩兵の髪切り 三
37:50 歩兵の髪切り 四
48:01 歩兵の髪切り 五
58:06 歩兵の髪切り 六

#半七捕物帳 #オーディオブック #岡本綺堂

 

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG