【木曜山本周五郎アワー】『ちくしょう谷(再録)』山本周五郎【作業・睡眠用朗読】 読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

兄の織部が決闘により死んだ。江戸の剣術修行から急遽もどった朝田隼人は、兄の死に不審を覚えながらも、流人村の改革に乗り出す。
 流人村の木戸番には、兄を斃した西村半四郎がいた。

■登場人物
朝田隼人……本編の主人公。兄の死後、流人村の木戸番頭となり、流人村の現状を改善しようとする。
小池帯刀……隼人の友人。きいの兄。
織部……隼人の兄。半四郎と決闘して死去。
西沢半四郎……織部の部下。流人村の番士に左遷される。
斎藤又兵衛……決闘の立会い人。
きい……織部の妻。
小一郎……織部の長男。
根岸伊平次……道場の門人。織部の死因を疑う。
横淵十九郎……道場の教頭。
岡村七郎兵衛……流人村番士。隼人を助ける。元弟子。
小野大九郎……番士。
乾藤吉郎……番士。
松木久之助……村番士。
権六……流人村の住人。隼人をなぐったことで、逃亡する。
正内老……流人村の住人。村落の世話人であり、隼人を助ける
いち……流人村の女性。権六と隼人の争いの原因となった。
あや……流人村の住人。隼人を慕うようになる。

■この動画の目次
0:00 ちくしょう谷 一
12:46 ちくしょう谷 二
25:20 ちくしょう谷 三
37:49 ちくしょう谷 四
49:59 ちくしょう谷 五
1:04:08 ちくしょう谷 六
1:17:34 ちくしょう谷 七
1:30:05 ちくしょう谷 八
1:42:54 ちくしょう谷 九
1:56:25 ちくしょう谷 十
2:09:31 ちくしょう谷 十一
2:28:34 ちくしょう谷 十二
2:47:41 ちくしょう谷 十三
3:00:17 ちくしょう谷 十四
3:13:00 ちくしょう谷 十五
3:24:17 ちくしょう谷 十六
3:35:52 ちくしょう谷 十七
3:49:25 ちくしょう谷 十八

#朗読 #時代小説 #睡眠 #作業 #bgm

 

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG