【月曜山本周五郎アワー】『古今集巻之五』【作業用朗読】読み手七味春五郎 発行元丸竹書房

 

突然の妻の自殺。原因はわからない。残された主計は、妻の死を受け入れられずに苦しみつづける。妻はなぜ死んだのか?

■登場人物
永井 主計 ……妻の杉江が突然自殺。以来人が変わってしまう。
杉 江   ……主計の妻。
岡本 五郎太……大目付。主計の親友。杉江の自殺の原因を調べる。
汲田 広之進……家老。主計の親友。
豊水 喜兵衛……年寄役。主計の親友。
志田 健次郎……小姓組支配。主計の義兄。
青木 惣之助……徒士組支配。主計の親友。
菊田又右衛門……正気館教頭。主計の師。
島仲 久一郎……表祐筆。主計の親友。
六左衛門  ……主計の父。
播磨守正成 ……現藩主。
河内守正発 ……先代藩主。
細野 源三郎……若手の藩士
吉原市郎兵衛……納戸支配。直江、杉江の父。
吉原 市三郎……市郎兵衛の長男。
松 江   ……市郎兵衛の三女。
おしま   ……「山川」の妓。
藤田 伊太夫……永井家の家扶。
た み   ……永井家の召使。杉江の死に衝撃を受ける、
柳田 良庵 ……医師。杉江の自殺を隠蔽する。
間崎 重太夫……寄合役肝入。江戸での主計の預り人。
河森 行之助……小姓組頭。江戸の主計の知人。
丹野 真  ……留守役。
戸田 蔵人 ……江戸の側用人。
小光    ……芸妓。
お袖    ……芸妓。
おちよ   ……下女。

■用語集
鋭鋒……エイホウ・言論などで、鋭く攻撃すること
母堂……ボドウ・母親
題簽……ダイセン・題名などを貼る細長い紙
伺候……シコウ・貴人のご機嫌伺いに行くこと
弔慰……チョウイ・死者を弔い、遺族を慰めること
郷蔵……ゴウグラ・江戸時代の郷村などで、年貢米を上納するまで貯蔵し、また凶作に備えて穀類を保存した共同倉庫
施与……セヨ・物を恵み与えること
賃銭……チンセン・賃金

■この動画の目次
0:00 一
8:32 二
16:57 三
24:45 四
33:03 五
41:03 六
49:16 七
57:49 八

 

最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG