CATEGORY

AudioBook!

  • 2021年8月22日

山本周五郎『山茶花帖』【朗読時代小説】作業用BGM・睡眠導入などに  読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  ■あらすじ  芸妓と家老の息子との甘い日々。だが、ご改革を阻止せんとする反体制の手が新一郎にのび、八重次の将来は二転三転し――。 ■登場人物 八重次……料亭「桃井」の芸妓。 結城新一郎……城代家老の子息。 井村……藩の侍。 おもん……桃 […]

  • 2021年8月20日

山本周五郎『備前名弓伝』【朗読時代小説】作業用BGM・睡眠導入などに  読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  ■あらすじ  弓を取っては天下無敵の三之丞だが、当人はいたって謙虚で口もきかない。周囲は彼の腕前をしらずに過ごしたが、ついに披露のときがきた。 ■登場人物 青地三之丞……岡山藩士。隠しているが、弓の達人。無口で謙虚。 青地三左衛門……三 […]

  • 2021年8月20日
  • 2021年8月20日

山本周五郎『武道無門』【朗読時代小説】作業用BGM・睡眠導入などに  読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  ■あらすじ  藩でも評判の臆病者の小弥太は、ある日、これも評判の乱暴者と果たし合いをすることになる。そのさまを見ていた殿様水野忠善は、尾張領探索に小弥太を連れていくことを企てる。筋金入りの臆病者小弥太は、生きた心地もしないが…… ■登場 […]

  • 2021年8月20日

山本周五郎『新女峡祝言』【朗読時代小説】  読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  ■あらすじ  木曽川の氾濫から、民衆をすくうため私財をなげうって、新女峡(よめきょう)の治水工事に乗り出した伊兵衛だが、実の叔父の頑強な抵抗にあい、またその叔父の娘で、将来の伴侶に思っていた絹恵には、友人の市之丞が婚約を申し込む。  伊 […]

  • 2021年8月20日
  • 2021年8月20日

山本周五郎の連作短編! 赤ひげ診療譚

名作赤ひげ診療譚を全文朗読  1958年(昭和33年)に『オール讀物』3月号から12月号に連載され、翌年には文藝春秋新社より刊行された。短編8篇からなりたっており、実在した江戸の町医者・小川笙船(おがわ しょうせん)をモデルに、新居去定を登場させてお […]

  • 2021年8月6日

山本周五郎の人情もの『山だち問答』世評にあらがう二人の男女の恋模様 全文朗読

  お役目の途中、現れた山賊に、大小衣服をのこらず渡してしまった玄一郎はそれがもとで、あらぬ噂を立てられ、婚約も破談、家来も逃げ出すありさまとなる……  世評に翻弄される男女を描いた現在の世間にも通ずるお話。 BSテレ東「山本周五郎時代劇  […]

  • 2021年7月29日
  • 2021年8月20日

山本周五郎の人情もの 『おさん』全文朗読  読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  ■あらすじ 1961年(昭和36年)2月『オール読物』 ほれあって結婚したはずだが、おさんの性癖にいやけのさした参太は、おさんを江戸に残して上方へ旅立ってしまう。一人残されたおさんは、男をわたりあるくようになる。 ■登場人物 参太……大 […]

  • 2021年7月28日
  • 2021年8月20日

水曜の怪談朗読 名作のオーディオブックを配信中!

新企画! 【水曜の怪談朗読】  昨年も、深夜の怪談朗読、をやっておりましたが、今年は、【水曜の怪談朗読】  怪談、ホラー、怖い話、など、自由に読んでいこうかな、と思っております。  ■水曜の怪談朗読再生リスト https://www.youtube. […]

  • 2021年7月28日
  • 2021年7月28日

【朗読時代小説】国枝史郎/甲州鎮撫隊  新撰組一番隊組長沖田総司の悲恋を描いた佳作です。

  享年27才でなくなった沖田総司ですが、その終焉の地といわれる植木屋柴田平五郎の居宅跡は、今の新宿区大京町にある富士見ビルあたりだそうです。沖田の寝起きしていた離れは道路の真ん中あたり。近くには(川はなくなっていますが)、池尻橋の欄干がの […]

  • 2021年7月28日

山本周五郎 「こいそ」と「竹四郎」 【朗読時代小説】  朗読七味春五郎  発行元丸竹書房

あらすじ  足軽から、城代家老の助筆に抜擢された竹四郎は、周囲のねたみもどこ吹く風で、家老の娘に求婚する。だが、まわりに足をひっぱられて、助筆を免ぜられてしまう。無類に一本気な男の求婚は、果たして? 登場人物 本堂竹四郎……元足軽組頭だが、城代家老の […]

  • 2021年7月18日
  • 2021年7月22日

山本周五郎の滑稽もの 『津山の鬼吹雪』全文朗読

  あらすじ  空腹のあまり山賊をはじめることを決意した陣馬大助と大河治部。侍を狙って襲うことにするが、秋津にかえりうちにあう。秋津は根のいい二人の面倒をすることにするが、その方法は、道場やぶりであった。 登場人物 陣馬 大助 ……太った侍 […]

  • 2021年7月16日

山本周五郎の人情もの 『山女魚』全文朗読    読み手七味春五郎  発行元丸竹書房

  ■あらすじ 仲の良い兄が死んだ。生来病弱ではあったが、突然の死であった。それ以前から、兄からの手紙に異変を感じ取っていた。丈之助は死の真相を探ろうとする。そこには、温かくも悲しい決意があった。 ■登場人物 平松 丈之助……藩史編纂のため […]

  • 2021年7月16日

人生を支える偉人たちの名言集 ~ウォルトディズニー/スティーブ・ジョブス/アインシュタイン/アンネ・フランク~

ウォルトディズニーの残した言葉 どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる。 与えることは最高の喜びだ。他人に喜びを運ぶ人は、自分自身の喜びと満足を得る。 ディズニーランドが完成することはない。世の中に想像力がある限り進化 […]

  • 2021年7月16日
  • 2021年10月6日

朗読連載開始!毎週金曜夜十時は、【風雲海南記】  山本周五郎の傑作長編  朗読時代小説

新連載!【風雲海南記】山本周五郎 ■あらすじ  七才で月心寺に預けられた乙貝英三郎は、生臭坊主、鉄山の英才教育をうけ、江戸っ児も目を剥く若者に成長した。  だが、自分の出自だけは、とんとにわからない。いったい自分は何者なのか? 自分を寺に連れてきた忠 […]

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG