TAG

ねじまげ世界の冒険

  • 2019年10月10日
  • 2020年2月17日

ねじまげ物語の冒険 雑記帳 二

ねじまげ物語の冒険 は、ロビンフッド の世界が、主な舞台となっております。映画や小説、など数々の媒体となり語られてきたイングランドの英雄ですが、今回は冒頭から死んでしまってます。 ちびのジョンは、州庁官の家来となり、泣き虫ジョンと呼ばれる始末。果たし […]

  • 2019年10月10日
  • 2020年2月17日

初レビュー

Kindle版ねじまげ世界の冒険、初レビューがつきました! うれしいもんですね。 アンリミテッド、オーナーズライブラリーにて、無料購読も可能です。販売価格は五百円。ご意見ご感想お待ちしてます。

  • 2019年9月27日
  • 2020年2月2日

ねじまげ世界の冒険 第三巻 の冒頭部分を紹介いたします!

ねじまげ世界の冒険 第3巻 冒頭部分を紹介いたします。 第六部 ねじまげ世界の最終戦争 章前 二〇二〇年 ――ねじまげ世界 八月十五日 午前九時四十五分 竹村寛太、窮地をすくう 一 事の発端が、利菜と紗英の到着にあるにせよ、寛太はそのときを、愛用のパ […]

  • 2019年9月27日
  • 2020年2月2日

ねじまげ世界の冒険 第二巻 冒頭部分をチラ見せいたします!

縦書きページはこちらです。 ねじまげ世界の冒険 第二巻 冒頭部分を紹介します。 第三部 最初の七日間章前 二〇二〇年 ――東京 一 結局41便は、予定よりはやく東京についた。到着予定時刻より、二時間もはやい着陸だった。 受けいれ側の管(かん)制(せい […]

  • 2019年9月19日
  • 2020年2月2日

ねじまげ世界の冒険の、冒頭をチラ見せいたします!

縦書き版は、こちらです。 第一部 おまもりさま章前 二〇二〇年 梅雨 一 また、あの夢だ。 彼女は布団の重みを感じ、かっと目を見開いた。暗闇のなかで、目をしばたく。汗をビッショリかいている。悪夢のために体はこわばり、息をつめてさえいたが、そこが自宅の […]

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG