大日本別腹実情

甘いものは別腹、というのも、本当らしくそもそも胃袋があるのは横隔膜の直下

隣には肝臓があるだけで、余ったスペースの中で、胃袋は自由自在に伸縮します

人が満腹をかんじるのは、脳の視床下部にある満腹中枢の働きですが、甘いものを目の前にして、食べたいという気持ちが上回ると、脳内ホルモンである「オレキシン」が分泌されます

このホルモン、胃の筋肉を緩ませる効果があり、新たな食べ物が入るよう、胃袋にスペースを生み出します

ギャル曽根ちゃんは、オレキシンの分泌がすさまじいのかも

やっぱり真似は無理ですな

0

最新情報をチェックしよう!

人体バンバンの最新記事8件

>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG