YouTube連載小説

Audiobook.Channel企画第一弾! 朗読が下手くそだったので、ボイストレーニングにチャレンジしてみた! 編

 二〇二〇年四月二十七日。AudiobookChannelを開設しました!
 朗読で自作小説の宣伝をしよう、これからは読む聴く時代のはず、というもくろみではじまったChannelですが、はじめてつくった動画の自分の声は、あまりにひどいもので……

 とある小説家が、朗読の上達のために、ボイストレーニングに取り組む企画です!

AudiobookChannelを開設しました!

 まずは、最初につくった動画がこちら。

 うーん。動画はがんばってつくってみたんですが、肝心の朗読がなあ……という印象です。自分でも、ショックでした。自分の声って、あまり聴いたことなかったけど、録音したら……なんだかなあ、と。

 ふだんきいている声は、骨導聴力の影響があるので、その違和感もあるのですが、それ以上に声がひどい! どもる、かすれる、こもる、滑舌が悪いなど、わるいところがそろってます

 そこで!

 朗読に行いながら、ボイストレーニングもやっちまって、その上達過程を公開しよう! ということで、朗読チャレンジ企画を立ち上げました!

  自作小説を朗読して宣伝しようということではじまったAudiobookChannelですが、だいぶ趣旨が変わって参りました(^^;)

 さて、第一弾は、こちら!

朗読チャレンジ① 「喉を開くのにチャレンジしてみた編」声に出して読みたい名作劇場 「芥川龍之介 蜜柑の場合」

 喉を開く……それって考えたことありますか?

 私はないです。喉って締めるもの、大きな声を出す、声量を上げるには、吐く息の量を多くするものだという思い込みが普通にあったのです。

 その誤解をといてくれたChannelが、ココウィズちゃんねる 早川直記先生。

YouTube

現役の話し声&歌声ボイストレーナー兼、話し方・コミュニケーション講師がとにかくわかりやすさ重視でお役立ち情報をお届けする…

 そんなわけで、

朗読チャレンジ企画第一弾です

 朗読する前に、俺にはボイストレーニングが必要である……山路をのぼりながら、そう考えた

 というわけで、ボイストレーニングにチャレンジです

 参考にさせていただいたのは、ココウィズチャンネル

 の平川先生。いずれもわかりやすい動画になっております。

 どうやら、喉声になっていたらしく、喉の奥を開くこと、が重要と気がつかされました。

 ゆる体操をしていて、自分は首回りを緩めるのが苦手で、肋骨や背骨がうごくようになってきたのに、なんでかな? と悩んでおりました。

 小野先生にもちゃんとならってるはずなのに、首だけはどうにもならない! 首ジワークネクネ体操をしても、マシになるけどまた元に。なぜなんだ?!という悩みがありました。

 喉は、開くもので、締めてはいけないと知らなかったんですね。

 ノドを開くと首回りの拘束もずいぶん楽になりました。

 舌と表情筋の筋トレにもチャレンジです

 ボイストレーニングの他に、ゆるトレーニングにも二十年ばかり取り組んでいるので、組み合わせて取り組む予定です。

YouTube

★声を良くする情報満載でお届けしてます ▼オンラインで気軽にガッチリ上手くなる!【ココウィズボイスコミュニティ】▼ 詳細…

YouTube

★声を良くする情報満載でお届けしてます ▼オンラインで気軽にガッチリ上手くなる!【ココウィズボイスコミュニティ】▼ 詳細…

 喉を開く……とは、中咽頭をおしあげること。このとき、下顎が力まないように気をつけます。
 ハミングや、あくびをしているときの口の形です。

 あくびをしながら、声を出す、など、やり方を紹介している動画も多数あるので、参考にされるとよいでしょう。第二弾の、上咽頭を克服せよ! では、この中咽頭に声を響かせるのがポイントになります。

タングトリル、巻き舌の練習してますが、日本語では巻き舌がないらしく、できる人が少ないそうです。私も苦労してますが、動画を見ていて、面白いやり方があったのでご紹介。

 それは、

【札幌ラーメントロロイモ】

 これを口に出していうこと、
 ラ行の音のときの舌の形が、タングトリルの形に近いらしく、サッポロの部分でも、いいんですが、自分は、トロロ、のところが言いやすかったです。少しだけできるようになりました。

「ドラえもん」でやったという人もいました。ラ行のうち、どの音が言いやすいかは、個人差があるみたいですね。

 バイクのエンジン音
【ドルルン】でやったという人もいました。

 他に、これは万人向きではないけど、効果があるな、と思ったのは、タオルで舌をつまんで、
【やさしく】引っぱり出す方法。ストレッチになります。

 舌に、筋力とやわらかさが、必要なので、【口の中で舌を回す】のも効果的ですね。

 タングトリルの効能は、幅広く、五つほどをあげる人が多かったです。

 では、タングトリルが、一番上手かったYouTuberは、この人!

いくちゃんねる

https://youtu.be/KMu_8BwWjrc

 タングトリルって、歌でも使ってあるんですね。ぜんぜん気づかなかった

朗読チャレンジ!②「息の量を少なくする」声に出して読みたい名作劇場 「芥川竜之介 トロッコ」の場合

 声量には、口内の響きが大切で、吐く息の量が多すぎると、逆に発声の邪魔になってしまう。ということで、今回は、吐く息の量と、音を響かせるのに、どこに音を当てればいいか? の二点に着目して、チャレンジを行いました!

 さて、今回参考にさせていただいたのが、コチラの動画

YouTube

【レッスンやお仕事のお問い合わせはこちら】 https://connect-singing.com/contactfor…

YouTube

【レッスンやお仕事のお問い合わせはこちら】 https://connect-singing.com/contactfor…

息のはきすぎで、声帯に無用な圧がかかって、コントロールが利かなくなる、ノド締め声がれの原因になる、ということで。

声量を大きくするには、響かせ方、口内の音響を意識せよ、というお話でした。そのために、声量はコントロールされなければならない!

ということで、吐く量を減らす練習です。

今回のテーマは、欲張ってもう一つ。「上咽頭への響きを克服せよ!」

YouTube

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆歌声分析サービス◆ カラオケで歌った録音や動画データを送るだけ!! 歌声の特徴…

録音された声を聴いていると、どうも鼻にかかったような感じになる。動画のハミング法をやってみると、声の当て所がおかしかったようです。

今回、上に響かせることを意識しすぎて、後半はとくに詰まったような声になってしまいました。声のかれまもあるかもしれませんが。

次回は、「中島敦 名人伝」で克服したいと思います。

先にご紹介したハミング法ですが、響かせる位置は中咽頭になります
これは高岡英夫先生の軸の話で言うと、三軸の位置です。真上には、頭玉があります。この頭玉めがけて、仙骨前の軸から、響かせるようにするとよいでしょう。
さらに天玉まで響きが突き抜けるようにするとよいです。ハミング的には高い音を出すことになります。垂直に響かせる感じです。
上手くやると、身体意識のトレーニングになりますよ(^-^)

響きをよく感じるためには、ヘッドフォンか耳栓をするとよいです。まあ、指で耳を塞いでも一緒です。

次回の動画では、助詞上げのクセが少し出ているので、ここにも気をつけたいと思います。
参考にしたのは、こちらのサイト

楽しくなる朗読術

朗読で「まっすぐに読む」という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。「まっすぐに読む」文章をまとまりで考えて読む、というこ…

まっすぐ読む! 大事にしたいですね。

 

朗読の技術を考えてみた

 さて、わたしが主に参考にさせていただいているのが、こちらのサイトです。

楽しくなる朗読術

(2020年5月9日更新)朗読講師が朗読の上達のコツ、表現力の方法などを音声付で紹介しています。朗読を勉強し始めた方、う…

 朗読をうまくこなすには、約束事というか、やっぱりコツがあるようで、参考になります。

 

 朗読は、小説を、「気持ちを込めて」声に出して読む、ことだそうです。

 まず、棒読みをなおして、

 間をきちんともうけること。無用の間をもうけないこと。まっすぐ読むこと、などを注意していきたいものです。

 発声ももちろんですが、朗読そのものの課題、朗読チャレンジのチェック項目を挙げておきたいと思います。

  間をうまくとれているか?

  抑揚はうまくついているか?

  接続詞に強弱をもたせているか?

  語尾はキチンと発音できているか?

 

 最初の一語を強めにいうとよい。

 

1.スピード感を表現するため、緩急を使う

朗読のスピードに変化をつける。

 

 

1+

YouTube連載小説
最新情報をチェックしよう!
>丸竹書房

丸竹書房

七味春五郎の著作を中心に、無料連載や、電子本の販売、書籍の販売を行っています。 編集人「ゴンさん」の雑学も充実しております。

CTR IMG